MENU

健康のためにはDHA・EPA!その理由と必要性は?どこに効果がある?

 

 

生活習慣病を予防してくれるDHA・EPA

 

健康的に毎日過ごしたい!歳を重ねる毎に気になる病気やうっかりを予防したい!なんていう思いにとても強い味方になってくれるんです。

 

 

 

DHA・EPAは青魚に多く含まれる栄養素です。

 

どちらも生活習慣病予防などに効果的な栄養素ですが、どちらも少し違う効果を持っています。

 

 

 

DHAは脳に働きかけることが出来ます。これが「頭良くなる」という結果になります。

 

海馬に働きかけるので、脳の活性化が期待できます。この海馬に働きかけることが出来る栄養素は少ないため、DHAはとても重要な役割を果たしているということになりますね。

 

そしてEPAは血栓を予防する働きに優れています。血液サラサラ効果はどちらも持っていますが、EPAのこの働きはとても効果的で重要ですね。

 

DHA・EPAは同時に摂取することで、お互いの効果をより大きくしてくれます。

 

どちらかだけのサプリメントを選ぶよりも、どちらもしっかり入っているものを選んだ方が効率が良いですね。

 

 

 

青魚を毎日食べるのも良し、サプリメントを利用するのも良しという感じですがDHA・EPAはしっかりと摂って損のない栄養素です。

 

・高血圧
・中性脂肪値の上昇
・肥満
・脱力感
・アルツハイマー

 

効率よく予防、改善をしていきたいですね。

このページの先頭へ