MENU

DHA・EPAを摂取する時に気を付けることは?食べ合わせが悪いなんてことはある?

 

 

血液さらさら、記憶力アップなど出来ればしっかり摂りたいDHA・EPAですが、悪い食べ合わせなどあるのでしょうか。

 

 

 

そもそも食事として青魚から摂取するのであれば、あまり気にすることもないのかなという感じです。食べ合わせによって体調不良になるなどは、特にないようですね。

 

DHA・EPAの吸収効率が下がるという部分では、食物繊維の多いものやキトサンが気になる程度です。どちらもコレステロールなどの吸収を防ぐ役割がありますが、不飽和脂肪酸であるDHA・EPAも防いでしまいます。

 

それ以外に食事での食べ合わせには特に問題点はないようですが、サプリメントでの摂取の場合はまた違います。医薬品みたいな感じまではいかないものの、気にしておく必要があります。

 

医薬品を服用している場合

 

血栓予防のお薬などを服用している場合、けがなどで血が出た場合止まりにくくなったりします。これに限らず医薬品を服用している時は、先に医師に確認する方が良いですね。

 

飲み物は白湯もしくは常温のお水

 

サプリメントは薬ではありませんが、効果を発揮してこそ飲んだかいがあるというもの。効果が発揮できなくなってしまうので、そのほかの飲料は避けましょう。

 

肥満防止効果のあるサプリメントなど

 

油や脂肪分の吸収を防ぐ効果が期待できるものは、DHA・EPAもシャットアウトしてしまいます。

このページの先頭へ